2018年3月25日日曜日

在来工法からユニットバスへ、お風呂のリフォーム

お風呂をリフォームしました。
DSC04169

BEFORE

以前のお風呂は、タイル貼りの在来工法で作られたタイプです。
タイルのひびや、出入り口の木枠のカビなどの劣化が気になってきていました。
風呂のドアに水がかかると、脱衣所が濡れるという、絶対施工ミスだろうって作りが地味にストレスでした。
DSC09574
というわけでユニットバス(システムバス)にリフォームしました。

AFTER

ピカピカ~!
DSC04171

クリナップのユアシスを入れました。
ガス会社のキャンペーンで、本体価格はサイトに載っている価格の半額になりました。(別途施工費がかかります)

とにかく掃除の手間を排除したかったので、パーツを削ってオーダー。
  • 窓なし
  • ミラーなし
  • カウンターなし
  • 棚の数を最低限に
  • 風呂フタなし
  • 照明は天井埋め込み
DSC04166

特に窓は「本当に要らないんですか?」って何度も聞かれましたが、お風呂の窓は開けたこともないので「要らないです」って何度も答えました。

工事の様子

工事は7営業日でした。

1日め

今まで使っていたお風呂の解体。床下が丸見えで、土くさい!
柱が傷んでいるかと心配していましたが、状態は良いほうとのこと。DSC04158
DSC04160
DSC04152

2日め

電気工事・ダクト工事。土間打ち。コンクリが流し込まれました。
DSC04161

3日め

本来休みの予定でしたが、何か作業してました。

4日め

窓サッシを塞ぐ。台所との穴をふさぐ。
DSC04162
DSC04163

5日め

ユニットバス施工。
廊下に養生シートが貼られて、ユニットバスが組み立てられました。
DSC04164
DSC04165

6日め

給排水関係。給湯器の試運転、リモコン設置など。ユニットバスの入り口枠仕上げ。
ほぼ完成で、もうお風呂も使えるらしいけど、最終チェックが明日とのこと。

DSC04168
DSC04167

7日め

予備日かな?
リモコンの使い方など色々な説明を受けました。
ユニットバスの入り口枠を塗装してもらった。

DSC04172

というわけで、新しいお風呂、快適です。
気密性が高くて窓もないので、お湯を入れると室内が暖かい!お湯も冷めにくい!
家の中でここだけ最新設備になりました。

2017年12月1日金曜日

床の間に本棚をつくる

娘の絵本が増えてきて、収納しきれなくなったので、床の間に本棚を作りました。
DSC04012

BEORE

DSC03998
以前使っていた飾り棚やフックを外しました。

用意した板と、L字の棚受けです。
DSC03999
板はマルトクショップでサイズを指定してオーダーしました。
ヒノキの集成材を5枚で、21,000円ちょっと。

角に柱があるので、ジグソーでカットして、ニスの二度塗り。
こういうカットもオーダーできるけど、ここは精度を要求されない作業なので自分で。
DSC03995

棚受けはこれを10本。

板が長いので、念のために中央にも小さい棚受けを5本。

板に棚受けをつけて、壁につける、を5回繰り返します。
DSC04000
途中でドリルドライバーのドリルビットが折れてびっくりした!
ドリルを使っているときに、ビットがぐらぐらゆらいで、ゆっくり折れました。

AFTER

完成!
DSC04003
絵本のサイズにあわせて、上3段は奥行き25cm、下2段は奥行き30cmです。
DSC04001
絵本を入れてみました。
上のほうはまだ娘の手が届かないので、雑貨などを飾っています。
娘の自由にすると中身が減ってしまうボードゲーム類も高い所に。
DSC04009
すごく楽しい空間になった~!

買ってきた本棚置くのと違って、思い通りの仕様で作れるのがDIYのいいところ。
壁にくっついているから、地震で転倒もしないし、背の高い本棚ほしい人にもおすすめ。

2017年11月14日火曜日

ギターハンガーを増設

ギターが増えたので、ギターハンガーを増設しました。
DSC03985
DSC03984



before

DSC03982
今回も、以前設置した商品と同じギターハンガーを買いました。

after

1本増えた!
DSC03987
もう増やせません。

子ども用にトイレットペーパーホルダーを増設

娘が大きくなり、ひとりでトイレに行くのですが、トイレットペーパーに手が届かなかったので、子ども用にトイレットペーパーホルダーを増設しました。
DSC03990



before

前につけたのは、こんな感じのペーパーホルダーでした。こどもが水を流すときに、便座の横の隙間に入るのですが、動線上、邪魔になっていたので、新しいホルダーは反対側につけることにしました。DSC03980

after

新しくホルダーをつける位置に、下地がなかったので、石膏ボード用のアンカーを使いました。DIY歴が長くなると、こういうパーツが家に転がっているので便利。
DSC03988
かなり便座の近くにつけました。
DSC03991
お客さまが使うときに、この台にスマホとか置けるのも良いですね。

2017年8月30日水曜日

古い道具箱を塗装

もらいものの、小ぶりな道具箱を塗装しました。
20170829-03

元はこんな感じでした。
20170821-01

ヤスリがけが面倒だったので、アニースローンチョークペイントの白を下地がわりに塗りました。色が濃いので2度塗り。
その後水色っぽいJカラーを2度塗り、ゴールドを1度、Jカラーを1度と重ねてから、かるくヤスリをかけて、少しゴールドを出しました。
ニスがなかったので、文房具屋さんの工作コーナーにあった水性ニスで仕上げ。

地道な作業で好みの雰囲気になりました!
取手も交換したかったけど、頑丈に取り付けてあって交換できませんでした。
趣味の工作道具を色々入れています。
20170829-02

2017年7月28日金曜日

ニトリの収納ボックスを塗装

ニトリのウッドボックスを塗装しました。
20170728-01
無塗装なので、ニスを削ったりする手間もなくそのままペンキを塗れて、DIY向きの商品!

玄関に出しっぱなしだった防災用品や細々したものを収納しました。
下の靴箱扉と同じ色にしたつもりが、違う色だった。
20170728-01-2

2017年7月27日木曜日

窓を有孔ボードで埋める

デスク前の窓を有孔ボードで埋めました。
20170727-02

この窓、庭に出ているお隣さんと目が合うのが気まずくて、雨戸が閉めっぱなしだったのです。
20170625-01

カーテンで目隠ししても良いのですが、せっかくなので活用したいと思って、有孔ボード(パンチングボード)で塞ぐことにしました。

窓が埋まるほどのサイズの有孔ボードはこちらで買いました。色も豊富なのが良い!

窓枠いっぱいに埋めるには、高さが足りなかったので、上下に板を足しました。
上の板と窓枠をネジで留めてあって、ネジを外せば取り外しできます(多分)。
20170625-03

板を塗装。使う予定の金具にあわせて、ゴールドにエイジング加工しました。
下のほうは机で隠れるのでテキトーです。
20170727-01

フックなどの金具はamabroのペグシリーズで揃えました。
どこも品薄で、色んなショップで買い集めました。
20170727-04

こんなのも吊るせた。
20170727-05

amabroは小さいサイズの有孔ボードも出していて、ちょっとした空間に良さげ。

壁掛け時計、カレンダー、ポストカードなどなど飾り放題で、デスク前が壁の人にもオススメのDIYでした。